S E R V I C E

印     刷

編 集 ・ 企 画

出     版

 [ k i r a r i ]

 [ 福   楽 ]

w e b 戦  略

医 薬 品 業 界

 [印刷物製造編]

 [ 情報発信編 ]

医薬品
GMPの採用

医薬品製造に欠かせないGMPを採用し、誰がいつ作業をしても高い品質を保つ製造体制を確立しています。
印刷物は一般に間違いが起こりやすく、業界としても大きな課題の1つです。
弊社ではGMP専門家を交えて、印刷業界視点ではなく、医薬品業界視点で製造体制を整備しています。

ソフト面

製造部門/品質部門

品質部門を製造部門から独立させることで責任体制を明らかにし、作業のダブルチェックを運用しています。

GMP勉強会

医薬品GMPの専門家を交えての教育訓練を定期的に行っています。
正確かつ明瞭なGMPドュメントを整備し、弊社製造の根幹として機能しています。

DI Paneo
ハード面
専用機/専用スペース

医薬品用印刷物専用のスペースと専用の機械を整備し、トラブルを発生しにくくしています。

検版機

文字校正が終了したものと、印刷に使われる版を画像解析により相違ないことを確認してから量産しています。

印刷カメラ/全数検査/モニタリング

印刷機の中に、インライン検査カメラを設置。印刷中の汚れや異物混入がないかを全数モニタリングしています。

折り機/バーコード写真

最終工程である折り工程において、異種混入対策を確実にするために、バーコード判別や、枚数カウンターでの2度にわたる枚数チェックを行います。

DI Paneo
GMP
検出結果例

多くの欠陥はピンホールや、インキ飛びのような微細なものから、油ダレ、水ダレなどのように欠陥サイズが大きいものまでありますが、これらの中でも、1枚又は数枚で消えてしまい、抜き取り検品では発見できないものが多くあります。
これらの欠陥を的確に見落としなくキャッチする設備が整っています。

検出結果1
ヒッキー
検出結果2
インキ飛び
検出結果3
ピンホール
検出結果4
地汚れ
検出結果5
水ダレ
検出結果6
ダブリ
検出結果7
色むら

MEDICAL
SUPPLIES

日本最高の添付文書製造を目指して

添付文書の製造には、原稿作成から印刷製本に至るまで極めて専門性の高い技術が必要です。弊社では、添付文書製造において期待以上の技術やノウハウを修得し、医薬品会社様のご発注の負担を軽減することをお約束します。

添付文書の原稿修正

お客様の文字校正におけるご負担の軽減を追求し、添付文書の記載要領を理解を図ることで、内容チェックにも大きく貢献します。

添付文書

磁気インク印刷

添付文書に磁気インクを印刷することで、箱封入後も専用の検査機により封入漏れや2重封入を発見できる体制を整備しています(検査機が別途必要です。)

添付文書

極小折の仕上がり見本

最新の添付文書専用の折り機を設置し、展開サイズが大きいもの(A4が横に4面展開したサイズ)でも、極小サイズに折り込むことが可能です。

添付文書

薄紙印刷技術

汚れなどのトラブルなく、薄紙に印刷することは通常の印刷技術では大変困難な作業となりますが、当社では厚さ0.045mmの極薄紙印刷を実現しています。

オンライン入稿発注

お客様が時間や場所を気にすることなく入稿と発注ができるオンラインシステムを整備しています。過去の履歴や仕様・金額も確認でき、便利な発注管理を可能にしました。

添付文書
Back to Top